スパイダーマン最強ヴィランはカーネイジじゃない!?シンビオートについて解説

本記事ではスパイダーマンシリーズに登場するヴィラン(敵)の中でも最強とされるキャラクターをいくつかご紹介します!

シネマ隊長

スパイダーマンでは寄生生物“シンビオート”を宿したキャラが最強とされているぞ!

スパイダーマン最強ヴィラン達の共通点“シンビオート”

スパイダーマンヴィランの中で最強とされる有名なキャラクターと言えばヴェノムカーネイジです。

※ヴェノムとカーネイジについて詳しく知りたい方はコチラの記事を参照して下さい。

スパイダーマン作品のヴィラン紹介記事、アイキャッチ画像 スパイダーマンを脅かす魅力的なヴィラン(悪役)をご紹介!

カーネイジとヴェノムに共通する力の源はシンビオートと呼ばれる寄生生物です。

シンビオートとは?

シンビオートはギャラクタス(※1)に母星を破壊されて地球に逃げ延びてきた寄生型エイリアンです。

※1

ギャラクタスはマーベルヴィラン最強候補の一人です。

惑星を主食としていて数多の星たちを滅ぼしています。

スパイダーマンとの関係は「シークレットウォーズ」という宇宙を舞台にした物語で、スパイダーマンがとある惑星でシンビオートを“新たなスーツ(エイリアンコスチューム)”として地球に持ち帰ったことから始まります。

シンビオートの性質

シンビオートは宿主の感情(アドレナリン)を餌としています。そのためドーパミン抑制剤が宿主に過剰投与されると死んでしまうか、仮死状態にされてしまいます。

また、音や火を弱点としています。

アドレナリンを餌としていることから、宿主が怒りや闘争心を抱いた場合強烈に反応して宿主に絶大な力を与え、さらに宿主の感情を高ぶらせて凶暴化させてしまう性質があります。

↓『スパイダーマン3』でピーター・パーカー(スパイダーマン)がシンビオートに寄生されるシーン

一度寄生した宿主の性質をコピーする能力があり、スパイダーマンは自身の能力や思考回路までコピーされてしまったため度々苦戦を強いられています。

シンビオートの正体について

シンビオートは本来、自身らを“魂の戦士”と称する高潔な一族です。

宿主を必要とする身体のため、徳の高い崇高な精神を持った戦士に寄生する事によって彼らが目指す「戦士としての高潔な道」を歩むことを目的としていました。

しかし、不完全で堕落したシンビオートは宇宙に散り散りになる習性があり、なおかつ悪意ある存在を宿主とすると怪物化してしまうため宇宙中にシンビオートの悪評が広まる事になりました。

スパイダーマンヴィラン中最強とされるシンビオートキャラたち!

シンビオートに寄生されたことによって強力なパワーを得たヴェノムとカーネイジ。(彼らについてはコチラの記事を参照して下さい。)

スパイダーマン作品のヴィラン紹介記事、アイキャッチ画像 スパイダーマンを脅かす魅力的なヴィラン(悪役)をご紹介!

実は彼らよりも強力だと噂されるヴィランがスパイダーマン作品には何体か登場しています。

カーネイジから派生した女性型ダークヒーロー“スコーン”

スコーンは精神科医の女性にシンビオートが寄生することで生まれたキャラクターです。

精神科医タニスは精神疾患のある犯罪者シュリークの担当医で、シュリークの護送に同伴している際に襲撃に合い右腕を失ってしまい機械の義手を付けることとなります。

しかし、その義手には宇宙で死亡したはずのカーネイジのシンビオートが使用されていたのでした。

一時はシンビオートの破壊的な衝動を恐れた彼女によってシンビオートは右腕ごと切り離されましたが、ピンチの際にタニスが融合を受け入れたため彼女は“スコーン”となるのでした。

タニスの性格は心穏やかだったため、スコーンはヴィランではなくヒーローとして活躍しています。

スコーンの能力
●スパイダーマンの能力(超人的な身体能力、耐久力、回復力、壁を上る、スパイダーセンス)
●スパイダーセンスの無効
●身体を自由自在に変形させる(カモフラージュ等)
機械を吸収し武器を生み出せる(元々が義手に寄生していたため)

スコーン以外のスパイダーマンの女性ヴィランや女性ダークヒーローについてはコチラの記事をご覧ください。

スパイダーマンに登場する魅惑的な女性ヴィランを紹介!

ヴェノムから生まれた正義の“アンチヴェノム”

アンチヴェノムの正体はヴェノムの初代宿主エディ・ブロックです。

エディが癌に侵され弱っている事を察したシンビオートは新たな宿主を見つけるために彼の身体から離れてしまいます

シンビオートが離脱したことにより更に弱っていったエディの下にMr.ネガティブというキャラが現れ抗体を投与した結果、エディの身体の中にわずかに残っていたシンビオートが今までとは真逆の性質を持つようになり(※2)誕生したのがアンチヴェノムでした。

※2
Mr.ネガティブは触れたものに真逆の力や性質を与える力を持っているヴィラン。

エディのスパイダーマンに対する復讐心に反応していたヴェノム時のシンビオートとは違い、アンチヴェノムは憎悪に反応しないためヒーローとして活動しました。

しかし、しばらくするとエディはとある事件(次のトキシンの項で紹介)アンチヴェノムとしての能力を失うことになります。

アンチヴェノムの能力
●スパイダーマンの能力(超人的な身体能力、耐久力、回復力、壁を上る、スパイダーセンス)
●スパイダーセンスの無効
●身体を自由自在に変形させる(カモフラージュ等)
●火、音に強い
シンビオートに対する抗体
能力者の超能力を無くして治癒する力

最強ヒーローから最強ヴィランへ・・・“トキシン”

トキシンはカーネイジが無性生殖で生み出したシンビオートが、警察官パトリック・マリガンに寄生して生まれたヒーロー(またはヴィラン)。

正義感の強い警察官パトリック・マリガンはたまたまカーネイジの出産現場に出くわしシンビオートを植え付けられてしまいます。

持ち前の正義感でシンビオートの凶暴性をコントロール出来たパトリックは正義のために力を行使することを決意します。

戦闘力はカーネイジとヴェノムのコンビを圧倒するほど強力

後にシンビオートはパトリックの体から離れ、クライムマスターというヴィランの手によってエディ・ブロック(※3)と結合させられてしまい、トキシンはヴィランとしてヒーロー達と敵対することとなります。

※3
エディ・ブロックはアンチヴェノムになりヒーローとして活躍していましたが、一般市民が蜘蛛化してしまった事件で人々を人間に戻すため“能力者の超能力を無くして治癒する力”を行使し過ぎたため力を無くしてしまいます。

その後トキシンとなってしまいました。

トキシンの能力
●スパイダーマンの能力(超人的な身体能力、耐久力、回復力、壁を上る、スパイダーセンス)
●スパイダーセンスの無効
●身体を自由自在に変形させる(カモフラージュ等)
●火、音に強い
●身体を変化させて作った爪を射出出来る

ライフ財団が生み出したシンビオートヴィランたち

スパイダーマンにはこれまでに挙げてきたシンビオート関連キャラ以外にも多くのシンビオート共生体が存在します。

中でもライフ財団(※3)が生み出したシンビオート共生体は強力なヴィランとしてスパイダーマンを苦しめました。

※3

ライフ財団は資産家たちが核戦争を生き延びるために創設した財団。

彼らは将来必ず人類が滅ぶほどの核戦争が起きると信じていて、その際に身を守るための核シェルターを用意しています。シンビオートに目を付けた財団は、シンビオート共生体にシェルターの護衛をさせようと考え数多くの共生体を生み出しました。

スクリーム

ライフ財団がヴェノムから摘出したシンビオートを優秀な女性警備員ドナ・ディエゴに寄生させた結果生まれました。

力試しとして共に生み出された共生体達とショッピングモールを襲撃していた時にスパイダーマンとヴェノムのタッグに倒されてしまいます。

ヴェノムに敗れている上にアンチヴェノムの力を失ったエディの罠にはめられ殺害されるなど、カーネイジやヴェノム程強いとは思えない描写も多いため最強とは言いづらいです。

スクリームの能力
●スパイダーマンの能力(超人的な身体能力、耐久力、回復力、壁を上る、スパイダーセンス)
●スパイダーセンスの無効
●身体を自由自在に変形させる(カモフラージュ等)
●非常に長く、自由自在に動かせる髪を使った攻撃
●シンビオートが苦手な音波を発することのできる刃

スクリーム以外のスパイダーマンの女性ヴィランや女性ダークヒーローについてはコチラの記事をご覧ください。

スパイダーマンに登場する魅惑的な女性ヴィランを紹介!

その他のライフ財団産の共生体達

スクリームの他にアゴニー、ライオット、ラッシャー、ファージの4体の共生体が生み出され、スクリームとともにスパイダーマンとヴェノムと対決しました。

特徴や固有の能力
●アゴニー・・・紫色で女性型。酸の放出、化学物質の吸収
●ライオット・・・紺色で巨体。ハンマーやメイスのような鈍器に身体を変化させる
●ラッシャー・・・緑色。蔓(ツル)のような鞭を全身から発し戦う
●ファージ・・・黄色。両手を鎌のように変化させる

それぞれの基本的な能力はヴェノムと一緒ですが、一部は上記のような固有の能力も持っています。

4体のシンビオートの集合体“ハイブリット”

スクリームに宿主を殺されたアゴニー、ライオット、ラッシャー、ファージに寄生していたシンビオートが警備員スコット・ワシントンに寄生して誕生しました。

名前通り“ハイブリット”で複数の能力を駆使して戦います。

一時はヒーローとして活動していたものの、アンチヴェノムの力を失ったエディブロックの手によってハイブリットは殺害され(※4)シンビオートたちは特殊部隊マーキュリーチームの手に渡ってしまいます。

※4
アンチヴェノムの力を失い人間に戻ったエディ・ブロックはシンビオートを忌み嫌い、共生体達を次々に殺害しています。

スパイダーマン最強のヴィラン、シンビオート解説まとめ

以上、カーネイジやヴェノム以外のシンビオート共生体のキャラクターを紹介してきました。

カーネイジを上回ると思われるスコーン、アンチヴェノム、トキシンヒーロー側として活動している事が多いため完全なるヴィランとは言い難いです。

ただしトキシンはヒーロー時代にカーネイジを瞬殺しているので善悪関係なく最強と言えるキャラクターなのではないでしょうか?。

一方カーネイジはヴィランとして全くぶれないので、“最強のヴィラン”としてファンの間で人気があるのも当然なのかもしれませんね。

アンネ隊員

怖いけど案外一本気なんだね・・・カーネイジさん

その他のスパイダーマンの人気ヴィランはコチラの記事でチェックしてみて下さい!

スパイダーマン作品のヴィラン紹介記事、アイキャッチ画像 スパイダーマンを脅かす魅力的なヴィラン(悪役)をご紹介!

スパイダーマンに登場する魅惑的な女性ヴィランについてはコチラの記事をチェックしてみて下さい!

スパイダーマンに登場する魅惑的な女性ヴィランを紹介!