ABOUT

『シネマ隊長の映画・特撮ブログ』について

『シネマ隊長の映画・特撮ブログ』は管理人が映画・特撮(海外ドラマも含む)好きが高じて設立したサイトです。

映画・特撮・海外ドラマについての感想レビュー、最新作品についての情報、トリビアなどなど映像作品に関わる幅広い情報を発信していきます!

管理人について

管理人『シネマ男』

映画・特撮・海外ドラマ好きの20代。自営業を細々とやってます。

幼いころから映画好きの父に幅広い年代の映画を(半強制的に)ススメられていたため、特に新旧問わず様々な作品を好みます。

好きな映画:ブレードランナー(ファイナルカット版)、ファイトクラブ、用心棒、トゥルー・ロマンス、ダーティハリー、ロッキー、男達の挽歌、暴力脱獄、続・夕陽のガンマン 地獄の決斗、ジャンゴ繋がれざる者、死霊のはらわた、ブロークバックマウンテン…etc

好きな特撮作品:ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンレオ、ウルトラQ dark fantasy、ウルトラマンティガ、仮面ライダークウガ、電磁戦隊メガレンジャー、轟轟戦隊ボウケンジャー…etc

好きな海外ドラマ:ツインピークス、X-file、ハンニバル、死霊のはらわたリターンズ、ER…etc

当ブログオリジナルキャラクター

シネマ隊長




『シネマ隊長の映画・特撮情報局』の局長だが“隊長”を名乗り、部下を“隊員”としている。映画と特撮をこよなく愛する。たびたびその愛が暴走し語りが止まらなくなってしまう傾向にある。

ハヤト隊員




シネマ隊長の部下。映画・特撮への愛は隊長に引けをとらないが弱冠ミーハーな性格で流行りものの作品に目が行きがち。そのため最新情報には強いが古い作品については知識不足。この弱点を克服するためシネマ隊長の厳しい訓練に日夜耐えている。

アンネ隊員



シネマ隊長の部下で情報局の紅一点。映画と海外ドラマは好きだが特撮作品には疎い(ギャバンを仮面ライダーの一員だと思っている)。意外にもスプラッター作品が好き。恋愛作品も好きだがハッピーエンドより『ブルーバレンタイン』のような胸糞を好む。

ヤメタレンス



情報局に保護されている全長2メートルの友好珍獣。人語を理解し話すことのできる高い知能を持っている。ヤメタランスとはなんの関係もない。

お問い合わせ

ご質問等ありましたらコメントよりご連絡くださいませ。