映画『シャイニング』を無料で視聴する方法を解説!【あらすじ・魅力も紹介】

ハヤト隊員

どうしたら『シャイニング』を無料で見れるんだろう・・・
私がその悩みに答えよう・・・

シネマ隊長

本記事では、『シャイニング』本編を無料で視聴する方法や、あらすじ・魅力についてをご紹介します!

『シャイニング』は数々のホラー映画に影響を与えた傑作ホラー作品です。

監督を務めたのは数々の斬新な映像表現を世に放った名匠スタンリー・キューブリックです。

『シャイニング』の動画を「U-NEXT」と「TSUTAYA TV」で無料視聴!

『シャイニング』は有料だとDVD&Blu-rayで視聴可能です。とはいえ、数千円払って『シャイニング』しか見れないのはコスパが悪いですよね。

『シャイニング』をすぐに見るなら動画配信サービスでの無料視聴がおすすめです。

数ある動画配信サービスの中でも一番おすすめなのが、31日間の無料体験トライアルがあるU-NEXTです。

電子版の映画雑誌も読めちゃう「U-NEXT」

「U-NEXT」のおすすめポイント
●31日間の無料体験期間がある
●見放題動画が14万本以上、動画レンタルが2万本
●無料期間中にいつでも解約可能
●無料期間中に600円相当のポイントが貰える
●映画雑誌『SCREEN』の電子版が読める

「U-NEXT」に新規登録した場合、31日間の無料お試し期間とレンタルで使用可能な600円分のポイントがついてきます。

最新作はだいたいレンタルなのでこのポイントを利用し動画を無料で楽しむことが出来ます。

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

無料体験期間中に1080円相当のポイントが使える「TSUTAYA TV」

「TSUTAYA TV」のおすすめポイント
●30日間の無料体験期間
●10,000本もの作品が見放題
●無料期間中にいつでも解約可能
●1080円分のポイントを無料期間中に使用できる

「TSUTAYA TV」に新規登録した場合、30日間の無料体験期間中に見放題作品であれば無料視聴できます。

また、レンタル作品に関しては1080円相当のポイントが利用可能です。

レンタル作品は1本400~500円代なので2本のレンタル作品を実質無料で楽しむことが出来ますよ。

『シャイニング』あらすじ・キャスト

『シャイニング』のあらすじ

コロラド州のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。小説家志望のジャック・トランスは、雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルへ、管理人としての職を求めて、妻のウェンディ、一人息子のダニーを引き連れて訪れた。

支配人のアルマンは、「このホテルは以前の管理人であるチャールズ・グレイディが、孤独に心を蝕まれたあげく家族を斧で惨殺し、自殺したといういわく付きの物件だ」と語るが、ジャックは気にも留めず、家族と共に住み込むことを決める。ダニーは不思議な能力「シャイニング」を持つ少年であり、この場所で様々な超常現象を目撃する。

ホテル閉鎖の日、料理長であるハロランはダニーとウェンディを伴って、ホテルの中を案内する。自身も「シャイニング」の能力を持つハロランは、ダニーが自分と同じ力を持つことに気付き、「何かがこのホテルに存在する」と彼に語る。そして、猛吹雪により外界と隔離されたオーバールック・ホテルで、3人だけの生活が始まる。

引用元:シャイニング (映画)-Wikipedia

『シャイニング』のキャスト・スタッフ

キャスト
ジャック・トランス : ジャック・ニコルソン
ウェンディ・トランス : シェリー・デュヴァル
ダニー・トランス: ダニー・ロイド
ディック・ハロラン: スキャットマン・クローザース
スチュアート・アルマン: バリー・ネルソン
デルバート・グレイディ: フィリップ・ストーン
医師:アン・ジャクソン
ラリー・ダーキン:トニー・バートン
浴室の若い女:リア・ベルダム
浴室の老女:ビリー・ギブソン
グレイディの娘:リサ・バーンズ
グレイディの娘:ルイーズ・バーンズ
スタッフ
監督:スタンリー・キューブリック
脚本:スタンリー・キューブリック、ダイアン・ジョンソン
製作:スタンリー・キューブリック
製作総指揮:ヤン・ハーラン
音楽:バルトーク・ベーラ、クシシュトフ・ペンデレツキ、リゲティ・ジェルジュ、ウェンディ・カルロス、アル・ボウリー
撮影:ジョン・オルコット
編集:レイ・ラヴジョイ

『シャイニング』のおすすめポイント

『シャイニング』の魅力をご紹介します!

『シャイニング』のおすすめポイント①:映画史に残る斬新な映像表現

『シャイニング』では他作品では見られないような斬新かつ芸術的な映像表現を楽しむことが出来ます。

キューブリックが放つ一度見たら二度と忘れられなくなりそうな斬新な映像表現の数々は、私たちを不気味な『シャイニング』の世界へ引きずり込んでくれます!

いまだに傑作ホラーの古典として語り継がれる理由はここにあるのだろう!

シネマ隊長

『シャイニング』のおすすめポイント②:血気迫る俳優陣の演技

本作最大の魅力といっても過言ではないのが名優ジャック・ニコルソンの狂気に捉われた演技でしょう!

幽霊が巣食うホテルの影響で徐々に精神が蝕まれていく様は“クレイジー”の一言に尽きます。

ジャックだけではなく妻役を演じたシェリー・デュヴァルのノイローゼ感溢れる演技も衝撃的です。

『シャイニング』のツイッターでの評判は!

『シャイニング』はSNSでもかなりの反響を呼んでいる傑作です。

『シャイニング』のトリビア・裏話

原作者のスティーブン・キングは映画の出来に大激怒!

映画版『シャイニング』は原作小説とはかなりかけ離れた内容となっています。

大まかに説明すると小説版はオカルト的な要素が強めだったのに対し、映画版は主人公の狂気に注目している点です。

このことに対しキングは電話越しに監督のキューブリックに抗議しましたが、キューブリックは電話を一方的に切ってしまったそうです。

そのため、いまだにキングは映画版『シャイニング』についての批判を度々インタビューなどで語っているそうです。

メチャクチャ根に持ってるな・・・キング・・・

ハヤト隊員

驚異のテイク数127回!

完璧主義な性格で有名だったスタンリー・キューブリックは主人公の妻役を演じたシェリー・デュバルに対し完璧な演技を求めました。

その結果キューブリックはシェリーにわざと何度もNGを出し彼女をノイローゼ状態にさせてしまいます。

そのテイク回数は127回にも上ります。

シェリーは疲れ果てて台本にはない「頭が混乱する・・・」というアドリブを放ち、それを気に入ったキューブリックはそのままそのテイクを採用することになりました。

ここまでくると“演技”というより“素”という言葉が当てはまりそうですね。