映画『ショーシャンクの空に』を無料で視聴する方法を解説!【あらすじ・魅力も紹介】

ハヤト隊員

どうしたら『ショーシャンクの空に』を無料で見れるんだろう・・・
私がその悩みに答えよう・・・

シネマ隊長

本記事では、『ショーシャンクの空に』本編を無料で視聴する方法や、あらすじ・魅力についてをご紹介します!

『ショーシャンクの空に』は冤罪で囚人となてしまった主人公が、それでも希望を捨てず周りの囚人に影響を与えていくヒューマンドラマです。

監督を務めたのは『ミスト』『グリーンマイル』等のスティーブン・キング原作映画を手掛けたフランク・ダラボンです。

『シャイニング』の動画を「U-NEXT」と「TSUTAYA TV」で無料視聴!

『ショーシャンクの空に』は有料だとDVD&Blu-rayで視聴可能です。とはいえ、数千円払って『ショーシャンクの空に』しか見れないのはコスパが悪いですよね。

『ショーシャンクの空に』をすぐに見るなら動画配信サービスでの無料視聴がおすすめです。

数ある動画配信サービスの中でも一番おすすめなのが、31日間の無料体験トライアルがあるU-NEXTです。

電子版の映画雑誌も読めちゃう「U-NEXT」

「U-NEXT」のおすすめポイント
●31日間の無料体験期間がある
●見放題動画が14万本以上、動画レンタルが2万本
●無料期間中にいつでも解約可能
●無料期間中に600円相当のポイントが貰える
●映画雑誌『SCREEN』の電子版が読める

「U-NEXT」に新規登録した場合、31日間の無料お試し期間とレンタルで使用可能な600円分のポイントがついてきます。

最新作はだいたいレンタルなのでこのポイントを利用し動画を無料で楽しむことが出来ます。

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

無料体験期間中に1080円相当のポイントが使える「TSUTAYA TV」

「TSUTAYA TV」のおすすめポイント
●30日間の無料体験期間
●10,000本もの作品が見放題
●無料期間中に解約可能
●1080円分のポイントを無料期間中に使用できる

「TSUTAYA TV」に新規登録した場合、30日間の無料体験期間中に見放題作品であれば無料視聴できます。

また、レンタル作品に関しては1080円相当のポイントが利用可能です。

レンタル作品は1本400~500円代なので2本のレンタル作品を実質無料で楽しむことが出来ますよ。

『ショーシャンクの空に』あらすじ・キャスト

『ショーシャンクの空に』のあらすじ

ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーンが、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。

最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で”調達係”のレッドは彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。

そんなアンディが入所した2年後のあるとき、アンディは監視役のハドレー主任が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。

この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく・・・。

引用元:ショーシャンクの空に(字幕版)-YouTube

『ショーシャンクの空に』のキャスト・スタッフ

キャスト
アンドリュー・”アンディ”・デュフレーン:ティム・ロビンス
エリス・ボイド・”レッド”・レディング:モーガン・フリーマン
サミュエル・ノートン刑務所長:ボブ・ガントン
ヘイウッド:ウィリアム・サドラー
バイロン・ハドリー主任刑務官:クランシー・ブラウン
トミー・ウィリアムズ:ギル・ベローズ
ボッグズ・ダイアモンド:マーク・ロルストン
ブルックス・ヘイトレン:ジェームズ・ホイットモア
検察官:ジェフリー・デマン
トラウト:ポール・マクレーン
マート:ジュード・チコレッラ
スタッフ
監督:フランク・ダラボン
脚本:フランク・ダラボン
原作:スティーヴン・キング、『刑務所のリタ・ヘイワース』
製作:ニキ・マーヴィン
製作総指揮:リズ・グロッツァー、デイヴィッド・レスター
音楽:トーマス・ニューマン
撮影:ロジャー・ディーキンス
編集:リチャード・フランシス=ブルース

『ショーシャンクの空に』のおすすめポイント

『ショーシャンク空に』の魅力をご紹介します!

『ショーシャンクの空に』のおすすめポイント①:つらい状況でもあきらめないアナタに見て欲しい

勉強、部活、受験、就活、仕事・・・日常はつらくて大変な事だらけですよね。

そんな中でも必死にあきらめずに生きている方なら、数々の不運に翻弄されながらも最後まで希望を捨てずに“進み”続ける主人公アンディの姿が輝かしく目に映るはずです。

シネマ隊長

公開当時は『フォレストガンプ』や『パルプフィクション』の影に埋もれていたが、レンタルで徐々に人気を獲得していったんだ。

『ショーシャンクの空に』のおすすめポイント②:アンディを取り巻く好人物たち

『ショーシャンクの空』では個性豊かな愛すべき囚人たちが多数登場し、塀の中で重厚かつ暖かな人間ドラマを繰り広げます。

時に笑え、時に悲劇が胸を打ち、ほのかに暖かな気持ちにさせてくれる・・・彼らが織りなす人情劇こそが本作の醍醐味と言えるでしょう。

『ショーシャンクの空に』の評判をツイッターでチェック!

『ショーシャンクの空に』はSNSでもかなりの反響を呼んでいる傑作です。

『ショーシャンクの空に』のトリビア・裏話

原作小説の題名『刑務所のリタ・ヘイワース』は意図して題名に使われなかった

『ショーシャンク空に』の原作小説の名前は『刑務所のリタ・ヘイワース』です。

どうしてこの題名が使われなかったのかというと、実在の女優リタ・ヘイワースの伝記映画だと思われるかもしれないと考慮したからだそうです。

主演のティム・ロビンスは致死量の薬品が含まれる泥水を飲んだ

最初のうち主演のティム・ロビンスは泥水を飲むシーンを拒否していました。

というのもこの飲み水には致死量の薬品が含まれいたからです。

しかし、最終的に彼は覚悟を決め泥水を飲んだそうです。

ブラッド・ピッドが出演予定だった?!

ギル・ベローズが演じた勉強に没頭するようになった囚人トミー・ウィリアムズは、最初の内ブラッド・ピッドにオファーが入っていましたが『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』主演のオファー選び本作への出演を蹴ることになりました。